筋トレとプロテインでダイエット 腹をヘコませる美味しいプロテインどれだ

お腹デブダイエット

腹をへこませれば、今よりはモテる確率は上がるのは間違いないだろう。ダチョウの上島竜兵さんのような脱いだら面白いカラダでは、お笑いには向いていてもモテには向いていない。

さて、プロテインを飲めばモテるようなタイトルを書いてしまったが、これは半分嘘で半分本当だ。
まぁとりあえず、腹出てるけどモテたいヤツがいたら読んでみてくれ。

基礎代謝の低下に気付いた時にはもう腹は出ている

ポッチャリ
デブでも猫はカワイイ

30代後半になるということは老化を実感することである。
年を重ねるにつれて基礎代謝が低下するとか言われるが、30代前半まではあまり基礎代謝の低下というものを実感することが無かった。

飯を食ってもそんなに太る感覚もなかったし(食べる量が20台の頃よりもだいぶ減っているのであたりまえだが)、基礎代謝が下がると太る、ということに対する実感がなかったのだ。

そんなことだから、気付いたら体重も増えてなんだか腹も出てきた。
オレは太ると腹が出るタイプなのだと初めて知ったのはここ最近のことだ。
気付いた時には脱いだら面白いカラダになっていた。

痩せる方法 運動しなくても細く!エビデンス(根拠)のあるダイエット方法をまとめる 
根拠不明なダイエットにダマされてきた方へ、きちんと根拠のあるダイエット法を知っておいて。知っているだけで、ヘンなダイエット法にだまされない。
スポンサーリンク

痩せるサプリよりもプロテイン

腹を凹ませたいが、巷に溢れる痩せるサプリメントはどうも信じられない。

そもそもそんなに簡単に痩せられるものなら、世の中のデブは絶滅危惧種になっていると思う。

  • 効くのか気になるダイエットサプリがダイエットカフェで口コミを調べてみるのもよいかもしれない。ステマを可能な限り排除した口コミサイトらしいよ。

そりゃ飲むだけで痩せるんだったら楽で良いんだけどね。

でも現実世界で痩せた例を聞くことはほぼ無い。

あーゆーのは”幸せになる壺”とかそんな感じにしか思えないのはオレだけだろうか。

ということで、おかしなサプリを買うよりも筋トレして腹を凹ませようと思う。

しかし、オレも腹だけ部分痩せができるなどというような、夢見る少女のような発想はもっていない。

腹を凹ませるなら体脂肪自体をを減らすしかないのだ。

脂肪を減らすのは筋肉をつけて、基礎代謝を上げるのが効率も見た目も良い。

痩せたいと思っている人ならみんな知っていると思うが、人が通常消費するカロリーのほとんどは基礎代謝からで、割合にすれば6~7割と言われる。

筋肉付けば体もカッコよくなりそうだし、モテにもつながる。

筋肉量アップって良いこと尽くめだ。

そんなわけで、雑誌のターザンとかネットの記事をよんでわかったのは、体の中の大きい筋肉を鍛えろと書いてある。

その方が痩せるのには効率良いのだそうな。

元々、沢山カロリーを消費してくれる筋肉を鍛えるから、もっと沢山消費してくれるっていう目論見。

大口の顧客からの売上を数パーセント上げる方が全体の売上が上がりやすいというのに、考え方が似ている。

ということで筋トレをやってみたりしている。

筋肉の鍛え方についてはマッチョな人がやっているyoutubeをみていると、とても参考になるが、実は筋トレと同じくらい重要なことにしばらくしてから気が付いた。

プロテインだ。

タイムリリース型プロテインをおすすめする理由 どんな効果で何がメリット? ホエイとカゼイン
ホエイプロテインとカゼインプロテインについて知る。タイムリリース型プロテインならば長時間タンパク質の補給ができない時に便利。時間のない忙しい現代人におすすめなタイムリリース型のプロテイン

プロテイン飲まないで筋トレしても効果は薄い

プロテインっていうのはタンパク質のこと。(なんだけど、ここではプロテインの製品のことを言うことにする)
飲んだことが無くても、名前くらいみんな知っているだろう。オレもそう、名前だけは知っていた。

筋トレしてもイマイチ筋肉量増えないなぁと思って、何となくプロテインについて調べていたのだが、あまりに重要なものを見落としていたということに気が付いて愕然とした。

プロテインを飲まずにやる筋トレは無謀だったのだ。

筋トレとサプリメントなどについてはボディビルなどのトレーニングをしている人のブログなどに詳しいが、詳しすぎてオレのようなシロートにはあまり理解できない

だが簡単に言えばこうだ。

筋トレで筋肉量を増やしたいと思っている人が摂るべき1日のタンパク質の量は体重1kgあたり1.5~2gだそうだ(ちなみにトレーニングするわけでは無い普通の生活での推奨量は1kgあたり1g)。

体重70kgの人が筋肉量を増やしたいと思っているのであれば、105~140gのタンパク質が必要ということになる。

そもそもプロテインって筋肉の増強に効果あるの?っていうのが知りたい心配性なあなたは、こちらの研究を見てみることをおススメする。

筋トレ+プロテイン補給をしたら筋力、サイズは大きくなるか

タンパク質補給の効果の系統的レビュー

このレビューはタンパク質(プロテイン)を摂取するのは筋肉の増強にちゃんと効果があるのかどうかを様々な研究から分析したもの。いわゆるメタアナリシスってやつだ。

結論としては、有意に効果があるという結論になっているので、プロテインを摂取する意味は充分にあると考えてよい。

もちろん、きちんと筋トレしないと充分に体感できるようなものでは無いだろうけどね。ただ飲むだけじゃブタになっちゃう可能性もあるよ。

タンパク質は食べ物ならどのくらい摂らなきゃいけないのか?

タンパク質を100g摂るには、牛肉のサーロインなら588g鶏ささみなら434gを食べなくてはならないみたい。(自分で計算してみた)

無理、そんなにはオレ食えない。

肉以外にも色々とタンパク質の含まれるもの食べるんだし、1日で考えれば摂取できるんじゃないの?って思う人は自分の食生活のイメージをして計算してみてくれ。

摂れちゃってる人は意外といると思うけど、ついでにちょっとカロリーも計算してみてね。カロリーもけっこう摂っちゃってたりする。

オレの場合はこんなに肉(というかタンパク質)食わない。肉食系じゃないんだよね。

しかもオレはもうイイおじさんだからね。肉もご飯も、もうそんなに食べられないんだよ。

まぁそれもあるけど、プロテインを飲むのには他にも理由があって、食べ物で充分に食べるとカロリーを多く摂り過ぎてしまいがちになるっていうのがある。

プロテインならカロリーを抑えてタンパク質を効率的に摂取できるというわけだ。

ずいぶん回り道をしたが要するに、とりあえずプロテインを飲んでおけっていう話。手軽だし、食べ物として食べるよりも金額はかなり安い。

それから、プロテインパウダーの商品には吸収率のアップする栄養素が入っているものが多いし、なお都合が良い。

筋肉量を増やすために存在するわけだから、当然プロテインを飲むのは効率的だ。

というか飲まないと始まらない

いままで、日本で昔からあるザ〇スは飲んだことあったんだけど、けっこう値段が高いじゃない?でも色々考えたりあーだこーだ調べたりするのもめんどくさいのでとりあえず海外製の安いの買ってみた。

プロテインのおすすめ

安くてタンパク質もちゃんと入ってるやつを紹介する。

チャンピオンのピュアホエイプロテイン チョコレート味

初めて海外製のプロテインを買ったので、安いわりにその大きさにまずビックリしたが、味も思ってたよりもはるかに美味しくてまたビックリ。

アメリカの味覚をバカにしていたのだが、日本のプロテインよりもはるかにウマい。アメリカってスゲーわ。

誰かが、ミロの味と言っていたが、まさにそう。牛乳に溶かして飲んだら、「ミロだわ…」って思うはず。

とにかく、そのくらい味は良い。んで、その後気に入ったのはタイムリリース型のプロテイン。

シンサ6のプロテイン チョコレートミルク味

iHerbで買ったやつで、安くて味が美味しいともっぱらの評判。いわゆるタイムリリース型のプロテインというやつ。

プロテインを1日に何度も飲んでいられるようなマメさは無い!という人にはタイムリリース型のプロテインがおススメ。1度飲めば、長時間にわたってタンパク質の吸収が行われるようになっている。

吸収速度の異なるプロテインが数種類含まれていて、吸収が早い物からゆっくりなものまで入っているので長時間にわたって吸収される。

早く全部吸収した方がイイんじゃない?って思うかもしれないが、プロテインは目的によって使い分けた方がよい。

3時間ごとにプロテインを飲める人ならばホエイだけども良いが、そんなに頻繁に飲んでいられないという人も多いはず。

ちなみに吸収される量は6時間後とかで見ると、吸収の早いホエイとゆっくりなカゼインではそんなに変わらないか、むしろカゼインの方が上という話もある。

ゴールドスタンダードの100%ホエイプロテイン チョコ味

ゴールドスタンダードのプロテインはあんまり甘くない感じがする。プロテインの甘さが気になる人におススメ。これはプロテインのすべてがホエイでできている商品。

また、プロテインの含有率が高めなので5ポンド(2.27kg)のボトルで74杯分もある。値段で考えるとかなりオトク。

味の種類もたくさんあるからけっこう迷うのだが、色んな味を飲みまわすのがプロテインを長い期間飲み続ける秘策なんじゃないか、と最近思う。だって、同じ味の物だけだと飽きてしまうでしょ?

チョコ味しか紹介してないが色んな味があるので、ぜひとも色々試して自分のオキニを見つけてくれ。

マイプロテイン

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

イギリスの超有名プロテインメーカーで、プロテインを定期的に飲んでいる人は一度は飲んだことがあるだろうってくらいメジャーなメーカー。ヨーロッパでNo,1らしいよ。

このメーカーはしょっちゅう割引をやっているので、非常に安く買えるチャンスが多い

しかもフレーバーが50種類もあって全部味わってみるのは難しいくらいの種類がある。

プロテイン含有率は高くて84%程。飲んだことない人はとりあえずこれを1回注文してみるのが良いんじゃないか?とさえ思う。なんならもっと含有率が高い物もある。

何味を買ったらよいかわからないときは、250gのヤツを何種類か買って味見してみるのが良いと思う。

海外のプロテインがおすすめ

プロテインは日本製よりも海外製の方が安いし、美味しいものが多い(と思う)。
プロテインを摂ると太ると信じ切っている都市伝説好きな人は、カロリーで考えてみてほしい。
チヤンピオンのプロテインはスプーン1杯でタンパク質22g、135kcalになる。牛乳200ccと同じくらいのカロリーだ。そこまで多くないでしょ。

でも、似たようなパッケージのヘビーウェイトゲイナーっていう種類のヤツはカロリーむっちゃ高いヤツだからね。間違えても知らないよ。

ちなみに、ホエイプロテインは飲んでいるだけで痩せるという研究結果もあるので、運動をしない人でも普段の生活にホエイプロテインをプラスするのはおすすめだ。

不味いと飲み続けられないのだが、上記のは美味しい部類のヤツだと思う。
日本のメーカーのザバ〇なんかとは比べ物にならないくらい美味しいし、溶けやすい。

プロテインのブレンダー(シェイカー)のおススメ

プロテインはブレンダーが必須だと思う。

カップに水なり、牛乳なりを入れてスプーンでかき混ぜるだけだと、どうしてもダマができてしまうから。

溶かすブレンダーはこの「ブレンダーボトル・クラシック」が素晴らしい。キッチリ閉まるし、洗いやすい。洗いやすいかどうかはブレンダーにとって非常に重要だと思う。細いブレンダーだと手が入らなくて洗いづらいのがあったりするからね。

中にはワイヤーでできた丸いブレンダーボールが入っていて、これでウマいことプロテインを攪拌してくれる。プロテインが水や牛乳に溶けるのが非常に早い。

キャップを閉めるにはけっこう力がいるが、しっかりと閉まってくれるので持ち運ぶ時にも安心。バッグに入れて他に入っている荷物と一緒にゴソゴソしたりしても、キャップが開いてしまうようなことは無い。

アスリートじゃなくてもプロテイン飲まなきゃ

プロテインを飲み始めてからは当然だが、筋肉量アップの効果は全然違う(気がする)。
体つきが変わってくるのが早い印象。キチンとした設備で脂肪率や基礎代謝量、筋肉量とか計ったわけじゃないから、オレの感想だけど(笑)。

体重計での基礎代謝も上がってきた(家庭用なんで全然あてにならないかもだけど)。
一番はお腹の無駄な脂肪が減ったというのがすごくわかりやすい効果。ちょっと筋肉見えてきたし。

プロテインなんてものはハードにトレーニングする人だけの物だと勝手に思い込んでいたが、ダイエット目的にも非常に有効だ。
筋トレという行為を基礎代謝を上げるという本来の目的に結びつけることができる。

しつこいようだが、ホエイプロテインなら飲んでいるだけで痩せるという研究もあるし!

筋肉の維持だけでも、体重1kgあたり1gのタンパク質が必要と言われるそうだから、オレの普段の食生活を考えると、維持することすら怪しい感じになる。
なので筋トレサボった日にも摂取した方がよい。

「プロテイン飲んで筋トレなんてしたら、ムキムキになっちゃうじゃん?マッチョになるのは嫌なんだよね~」

なんて安易な妄想をしている人がいるかもしれないが

そんな簡単にマッチョになれるもんなら、なってみてくれ!

そんなこと言うやつに限ってマッチョになどなったこと無いんだよ、どーせ(オレの想像だけど)。
ハッキリ言ってムキムキマッチョへの道はそんなに易しくない。
特に女子はまずマッチョになる心配などしなくて良い。

この際だからハッキリ言おう。
そんな簡単に筋肉つかねーよ!

「ヤダー、筋肉で腕が太くなっちゃう」とかぬかしている女は、だいたい脂肪で腕が太い。

筋肉の肥大化はそんなに簡単では無い。
だってオレ、しばらく頑張ってるけど、ファイトクラブで見たブラッドピット(年代を感じさせる例えだ)に近づくには全然だし。

ブラッドピット目指すより前に、腹をちゃんと凹まそう。。。

ということで、プロテイン飲んでモテダイエット 男も腹をへこませてモテる?という話しでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました