高学歴非モテの立ち回り(米山知事)から学ぶ モテたいなら金に物をいわせるやり方は卒業して

ふみつけられる男他人から学ぶ

高学歴非モテをこじらすと大変なことになりうるという話し。

良い見本(悪い見本だけど)を米山隆一 氏が身を以て示してくれたので、どういうところが悪かったのか勉強していきたい。

米山隆一新潟県知事がずいぶん知名度を上げた(良い意味ではない)。

辞任を表明したとか。

援助交際なんていうので有名になっているわけで、本人としては全然うれしくないんだろうね(あたりまえ)。

個人的には政治家が女装趣味であろうが、シャツの下にブラが透けてようが、出会い系サイトやっていようが、ぬいぐるみが無いと寝れなかろうが、どうでも良いと思っている。

なぜ騒ぐのか、まったく理解ができない(そんないい加減なヤツはオレ一人なのかもしれないが)が、世の中的には大問題になっているのでキチンと理解しておかねばならないと思う。

米山氏って、世の中に沢山いる高学歴で、お金は持っていてもモテない人の代表例として、とても良い例を示してくれているんじゃないかと思う。

オレは幼稚園中退で、高学歴ではないので、全くと言って良いほどオレとは共通性がない(オジサンでモテないのが共通)のだが、こんなにハイスペックな男がこういうことになるって、どういうことなのだ?と真面目に考えてしまった。

スポンサーリンク

非モテ男は女性と出会う場所、機会を間違えるな

しかし、この人はどうして出会い系サイトで相手を探していたんだろうか。

50歳とはいえ灘高から東大医学部そしてハーバードに行って、医師の資格と弁護士資格も持っている人だったらモテないわけ無いだろうと思うんだが…。

婚活サイトで相手探しでもしていたら、結果は全然違ったのではないか。

「東大出身のエリートも大変だねー、時代かね~」なんていう感じでむしろ好感度アップする可能性すらあるだろうに。

おせっかいな気の良いオバちゃんが、どんどん良い子を紹介してくれそうだ。

写真をみても、イケメンとは言わないが決してブサイクっていう感じの人ではない(と思う)。生理的にムリって人もいるかもしれないが。

単に遊び相手を探していたっていうならまだわかる(買春しちゃだめだけど)。

だが、相手に固定のパートナーとして付き合いたいというような事を伝えていたらしいじゃないか(世間に対する言い訳なのかもしれないけど)。

「他の人とはこんな事しちゃダメだよ!ちゃんと真剣に将来のことも含めて付き合ってね!」ってことだよね?

他で探せよ(笑)!!気持ち悪いわ

って思うのはオレだけじゃないはず。ホントに心底思う。

お金も地位もあるんだし、いくらでもなんとかなるだろう?!

世の中の人の多くはそう思ったんじゃないだろうか。

米山氏が出会い系で何をしようと思っていたかはさておき、オレはこの人、ものすごくモテないんじゃないかと思った(いや、わかんないけどね)。

女性と付き合いたいと思ったときに出会い系サイトを利用するってところが。

モテないフリーターかよ!っていうぐらいの思考。

女性と付き合ったことあるんですか?って聞いてみたい (あると思うけど) 。

オレみたいなしょーもないヤツが出会い系で相手探すならまだしも、知事でしょ?県知事よ?!

美人秘書雇うとか、クラブのママと良い仲になるとか、地元の有力者の娘とか狙うとか、CAに声かけるとか、やり放題でしょ?

東大医学部行くぐらいの頭の良い人っていうのはそういう下衆な発想はできないんだろうか。

いや、そんなことないよね。よろしくやっているヤツはいくらでもいる。

なんか、米山氏がかわいそうになってきた。実はこの人ものすごく不器用な人なんじゃないだろうか。

そもそも援助交際くらい(くらいじゃないけど)で辞めるなんて、立ち回りが不器用すぎる。

周りの頭の切れる人間なり、悪知恵の働く人間なりに助言してもらえば良かったんじゃない?

女にモテることだけは得意(で後処理がうまい)な不良の先輩(昭和かよ)とかいなかったのか?
雇っとけよ!

偏差値が高かったとしてもオジサンの武器にはならない

「ウルトラハイスペックであろうと、オジサンだとモテない」

いろんなこと端折ってるとは思うけど、これは真理だと思う。

上にも書いたが、出会うとこを間違ってはいけない。

米山氏の相手だった女子大生にとっても、アルバイト先の社員とか、取引先の役員とかだったらもっとちゃんとした付き合いになったんじゃないのか?(そんなことないかも)

援助交際をきっかけにしているようではダメだ!ダメ!ゼッタイ!

プリティウーマン(古い!)みたいなのを想像してはいけない。女子は男子ほどロマンチックではないのだ。

そもそもお金とか、地位さえあれば愛されるというのは間違いなのだろう。

男は金さえあれば、何歳でもイケる(愛される)というのが幻想。

結局のところ人間的な魅力が無いとダメなんだと思う。

髙井ノリマサさんのモテの5段階から言えば「愛される」は最終段階。

お金があろうと、学歴があろうと、好かれるくらいの段階に行くためには人間的魅力が必須になると思われる。

米山氏に人間的な魅力が無いのかと言われると、本人のことは一切知らないが、きっと魅力の少ない人なのではと思う。

同年代のオジサン男性と比べると、ということではなく、米山氏の恋愛対象である若い女性の周りにいるであろう多数の男性(若い人も含む)と比べると、っていうことだ。

そうだ、金持ちオジサンだとしても当然、若い男と比較されるのだ。

この週刊誌に米山氏を売った女性にしてみると、お金もらって一時的に関係を持つのはかまわないが、自分の恋人、結婚相手として考えると全く惹かれない、ということだと思う。

オジサンは若いハイスペックの男性とも比較されるのだから当然かもしれない。

年上の魅力というのは包容力とよく言われるが、米山氏より若くて包容力もある男など大勢いるだろう。

一体この男の魅力は何なのだろうか…。どうやら恐ろしくモテ度が低い男のようだ。

スペックが高いオジサンはプライドばかり高くてメンドクサイ

お医者さんとか政治家とか(米山氏はどっちも当てはまる)ってのはエラそうにしている人ランキングで言えばワンツーフィニッシュなんじゃないだろうか?

身近に政治家はいないが、モテなくてエラそうな医者は知っている。職業柄なのか誰にでもエラそうだ。

スペックとプライドばっかり高くって、人に優しくない男なんて、ただのめんどくさい人だよね?

仕事以外では絶対に会いたくないような人種だ。

そんな人がモテるか?冷静に考えて絶対モテない。オレがキャバクラ嬢だったとしても、同伴でなければ絶対に一緒にはいないタイプの男だ。

その人の魅力が無ければ、お金があってもせいぜい同伴どまりで、自業自得って感じもするのだが、とても哀しいことに本人はまるでその自覚が無い事。

ま、金あるだけ無いヤツよりもマシなのかもしれないが。

自分の魅力はどうなんだ

翻って自分の魅力とは何なのだろうかと考える。

よく考えたが、正直言って特にない。

そんなもの考えても無駄だ(ちょっと諦め)。

自分の魅力を増やすことよりも、マイナス要因を減らすのが先決だ(オレはね)。

いろいろと余計なことを考えたが、米山氏の一件から学ぶことは、出会い系でオジサンが見つける事ができるのは真剣な交際相手ではなく一夜の相手だということ。

オジサンはもう高校生や大学生ではないのである(あたりまえだが)。

ましてや、若くて将来有望な相手などは望むべくもない。県知事だって女子大生によって簡単に週刊誌に売られる。

そして、地位のあるオジサン(オレには心配する必要すらないが)は不祥事であっという間に滑り落ちてしまうということ。

対応をうまくすれば大事にならなかったかもしれない事も、肝心なところで間違うと滑り落ちるのはあまりに早い。

良い年して対応を間違えたときの惨状は若い時の比ではない。

いやしかし、米山氏は独身らしい。独身でこの有様なのだから恐ろしいものだ。

既婚者であったらとんでもなく酷いことになる。

昔は既婚者であっても政治家の能力と下半身の問題は別問題とされてきたが、そんな古き良き(?)時代はとうに終わっている。

それから、結局はこの一点に集約されるのかもしれないが、

金や学歴があっても自分自身の魅力というものは何もアップしていないのだ。
もちろん金や学歴はあるに越したことはないのだろう。

だがそれが魅力のない男にとっても免罪符になって、女子の中でオールクリアになるということは無いということだ。

そもそも、金を媒体にした関係からでも真剣な交際が生まれるというのはオジサンの都合の良い勘違いだ。自分の魅力を磨かなくてはまったく無意味。

いろいろと考えさせてくれてありがとう、米山さん 参考にさせてもらうよ。

でもさ、
じゃ魅力って何?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました