モテるために筋トレジムに行く理由をムリにでもつくる。

ダンベルダイエット

ジムに行くだけで満足になってしまう

ジムに筋トレしに行って、スリムな体を手に入れてモテるぜ!と思い立ったは良いが

当然ながらフィットネスジムに行っただけではモテない。
同様にジムに行って、軽い負荷でなんとなく、テキトーにやっているだけでは体は鍛えられないのだ。
自堕落なオレがそんな事を言うのはおこがましいのだが、自戒を込めて書いておきたい。

なんでそんなことを言うのかというと、

オレの行っているジムでは体のラインのきれいな男性はほぼ皆無!だから。

女性は存在すらほぼ無し(笑)。
男の体なんて凝視して無いよ!そういう趣味ないからね!ウソじゃないです。

ジムに行っただけで、もう体鍛えた気になってしまう傾向があるのはオレだけでは無いだろう。
重い物持ち上げて筋肉痛になるほどトレーニングするってのは、正直なところかなり気力が必要だ。
オレの通うジムには広い風呂も付いているから、トレーニングなんてしないでそのまま風呂にでも入ってしまおうかと思った事が何度かある。

っていうか毎回思う。

筋トレ前に風呂
風呂はけっこうスキ

だがやはりジムに行っただけでは1mmも体は引き締まらないのだ。
ジムに行くにはお金がかかっているので、ジムに行ってもトレーニングしないなら自宅で筋トレでもする方がよっぽど良い。

解っているんだけどねぇ~。

とは言っても、ジムに行くと筋トレをするには非常に都合がよいので、ジムに行くための工夫を考えてみた。
一つの所に定期的に通うというのは苦手なので、だましだまし理由でもつけて通わないと、オレのような自堕落な人間は続かないのだ。

スポンサーリンク

ジムに行く理由をつくってみた

  • 大きいお風呂に入ることができるので行く。
お風呂

おいおい、お前はそこから離れらんねーのかよ!と思ったかもしれないが、やっぱりこれは重要な理由になる。だってお風呂好きなんだもん(大きいお風呂ね)。

  • モチベーションアップのために行く

自宅でダンベルのトレーニングもできなくは無いのだろうが、やっぱりジムに行くとやるぞ~っていう気になるのは確か。自宅では高まらないモチベーションをジムに行くことで高めるのだ。

他人の目線もあるし、ベンチに座ってボーっとしてたら、早くどけって言われるだけだし、とにかくやるしかない。

設備が充実でなくても安い所だから通える

ジムにはお金がかかる、という話だが、フィットネスジムって会費けっこう高いよね。
オレなんかイイ年して貧乏だから、公営のスポーツセンター的な所に行っているのだが、1回行くと700円ほどだ。

これでも、もう少し安くなんないスかね?って思っている。
そして、マシントレーニングするには設置しているマシンの種類が正直少ない。安いからしかたないんだけど。

対して、いわゆる普通のフィットネスジムというのは何処も最低でも月に7~8,000円は必要だ。
当然たくさんの種類のトレーニングマシンがあり、ダンベル、バーベル持ち上げ放題だ。
んで会員になると、退会するまで自動引き落としになる。これは良いこと考えましたな!って感じ。
行こうが行くまいが、ジム的には取りっぱぐれが無いわけだ。
企業なので利益追求は当たり前だが。

月に10回行けば全然問題ないじゃん、と思われる諸兄姉もおられると思うが、3、40代の普通のサラリーマンで月に10回もフィットネスジムに行く時間に余裕のある人はいるんだろうか?いるんだろうね!

そんなドラマに出てくるようなエリートビジネスマンはどうぞ設備の整ったちゃんとしたジムに行ってくれ。24時間やってるとこはオレも正直通いたいくらいだ。

だがオレ的にはコンスタントに週2でジムなんて全然いける気がしない。
いまは週に1回必ず行くようにしているが、結構大変。
週に2回行ければ良い方だ。

ましてや月に10回通うとなると、週に2.5回だ。
1日12時間以上真面目に勤労しているオレの様な社畜には、週一でほぼ限界。
なんかのスポーツ大会に出場するわけでも無いし、週に2,3回コンスタントに通うというのはとてもつもなくハードルが高い。
だから、1回行って700円のジムは都合が良いのだ。要するにケチなんだよオレ。

でも一般のフィットネスジムには公営と違って、相応の魅力があるのだろうか。
週に何回も通いたくなるような魅力が。
凄いカワイイおねーちゃんのスタッフが応援してくれながら鍛えられるとか、あるの?
まぁ、あってもちょっと行けないんだけどね。でも24時間営業のとこは魅力的。

回数券を買うと1回お得

オレの通う公営のジムでは、11回分の回数券を10回分の金額で買えるということに最近気が付いた。
回数券買っちゃえば行かないと損だし、義務感も生まれる。
結局こういう「~しないといけない」みたいな消極的な理由でしか続かないんだよね、オレのような奴は。
もっとやる気に溢れた人物になりたい。
ということで、回数券があれば買うのはおすすめだ。

知り合いをつくる(マッチョな)

ジムに友人を作るのは,ジムに行く理由を作るという点では有効だが、せっかく行っても話してばっかりで、サボってしまったりすることもあるので、程々にした方が良いだろう。
なので、マッチョでちゃんとトレーニングをしている友人を作るというのが重要。
トレーニングのやり方を教えてくれたり、プロテイン等の色々なマッチョ情報の交換ができる。

マッチョゴリ

しかしオレはなるべくマッチョな人に話しかけたくない。
なんか、ソッチ系の人が多そうだし(勝手な妄想だが)。
オレむかし痴漢にあったりしたことあるのでちょっと苦手。

だから、ちゃんと鍛えているマッチョな女性と仲良くなるのが最善だと思う。
女性の場合ちゃんと鍛えていても相当な負荷かけてやらない限りマッチョにはならないから、ちゃんと引き締まっている人ということで。

だが、公営のジムにはそんな人はほぼいないので難点だ。
なので公営のジムではないところに通っている諸兄には是非試してもらいたい方法だ。
女性の目があるから、ちゃんと頑張って鍛えないと男として情けない!というような、ちっぽけなプライドも刺激してくれる

じゃ公営ではどうしようかと思ったが、スタッフにトレーニング等に詳しい人がいたので少し仲良くなった。
オレは毎週ほぼ同じ曜日にジムに行くので、向こうも覚えてくれたりし易いようだ。
当然そのスタッフも体を鍛えているらしい(体見てないけど)。
惜しむらくはそのスタッフが女性でないことだ!
あぁこれが公営ジムと通常のジムの違いか~となんだか妙な納得の仕方をしてしまった。

とりあえず1年続けたい

7月からジムに行き始めて、いま11月なのでまだ5か月しか経っていない。
健康や体形維持のためになるべく長く続けたいところだが、習慣化させるまではなかなか大変だ。

半年近くになってくると、あぁ今日はジムに行く日だから準備しないとって思うようになった。これはかなり進歩なんじゃないかと思っている。同じ曜日に行くっていうのはトレーニングの初心者にとっては良いことな気がする。

1週間の中で、ある程度のルーティーンが決まっている人にはおススメだ。この曜日のこの時間は行こうと決めておくと行くのを忘れるということが少なくなる。予定をその時間に入れないようにって覚えておけるのも良い。自慢じゃないがオレは記憶力がほぼゼロで、ものすごく忘れっぽいのでジムの予定がコロコロ変わったらきっと覚えていられないから。

鏡の自分を見よ

鏡でみる

野の花を見よとキリストも言っているが(全然関係ない)、鏡の中の自分を見よだ。美しい体を神が与えてくださる(くださらない!)。

体形の変化を鏡で楽しむ程にはナルシストでは無いので、鏡で自分を見るのはオレ的にはあまりモチベーションアップに繋がらないが、筋トレを続けられている多くの人は、自分の体形の変化を上手に楽しんでいるのではないか。
確かにお腹が引っ込んで、胸板が厚くなってきたりすると、少しカッコ良くはなるしね。

ということで、なるべく鏡を見るようにしたいと思う。
どうだい~、オレの大胸筋は!Fカップはあるぜ~(そんなにいらない)。
って言えるように楽しみたい。
まぁオレの場合、家に鏡が無いので、鏡を買うところからだけど。。。

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

コメント

タイトルとURLをコピーしました