キタナらしくてうるさいクシャミで嫌われないように

くしゃみ嫌われない音
スポンサーリンク

そのクシャミ、殺したいほど憎まれているよ

今回は、うるさいクシャミはメチャクチャ嫌われているので、今すぐやめないと「殺したい」って思っている人が、実は多くて非常に迷惑をかけているという話し。

ついついクシャミが大きくなってしまうが、まさかそんなに嫌われているとは考えもしてない、オレと同じようなオッサンは読んでいって。

迷惑になる要因をいろいろ書いていくので。

ところで花粉症ってすごくつらい。オレは中学生くらいから花粉症なので、花粉が飛び交う季節になると鼻が出るわ、クシャミもでるわで、本当に勘弁してくれと思っている。

花粉症はしかたないが、オジサンのくしゃみってうるさい人がすごく多いよね。花粉症のオレでもうるさくて汚いクシャミのオジサンは嫌いだ。

どうしてオジサン=クシャミうるさい になってしまうの?

年配の男性になぜかうるさい人が多いと思うんだけど、ここぞとばかりにデカイ声でくしゃみをするのはなぜなんだろうか?控えめに言っても「ブッ飛ばしてぇわぁ」って思ったりしちゃうよね。

かくいうオレもオジサンの年齢なので、油断していると大きな声でクシャミをしてしまうことがある。

「あれって、なぜ?」 自分でやっててもよくわからない

昔はこんな大きい声でクシャミをすることはなかったと思うんだが。

くしゃみがうるさい人って、くしゃみするときに声帯まで使ってしまっている感じがするんだよね。

「ハ…ハクショ~ン!ウェ~ぃ」みたいに、クシャミが終わってるあとに声出してる場合もある。「ウェ~ぃ」ってなんだよ!

普通に声出してるだけじゃねーか!

思うに、わざとやっているヤツも一定数いるとおもう。

加齢による影響でどっかの筋肉が弱っているからなのだろうか?老人が尿もれとかするように、声がもれてしまうみたいな。

大きい声でクシャミすると本人は気持ち良いんだろうね、きっと。気持ち良い行為なので声が抑えられないみたいな。

自慰行為かよ!?

公衆の面前でのオッサンの自慰行為はほんと迷惑だわ。やめよう、ゼッタイ!

クシャミの大きい人は筋肉が衰えているから

信頼のおけそうな研究論文なんかは見つけることはできなかったが、ネットで見た限り、うるさいクシャミはどうやら老化によって筋肉が衰えていることによるものらしい。

老人はクシャミをうまくできなくて、声も一緒に出して体の全体をフル動員してクシャミをすることになるみたい。

年取るとクシャミもまともにできなくなってしまうのか。スゲー嫌だな。声出さなくてもクシャミくらいやりたいもんだ。

クシャミしたらクサい臭いになる人がいる

クシャミは唾液が秒速10mの速さで、4mほど飛ぶそうだ。オエぇ~。

考えただけでもキタナラシイ。口臭のある人のなんかは考えたくもない。

人がクシャミをした後って、唾液が霧状に飛んでいるから、唾液のニオイが凄いすることあるよね。

あれはけっこうクサい。あまり気分が良くない。

というかメチャクチャ不快。

「口塞いでやれよ!」って言いたくなってしまうが、職場なんかではなかなかそうは言えない。職場の人間関係なんてのはもろい物だ。ちょっとキレ気味に怒ったくらいで、ヤバいヤツ認定されてしまう。

クシャミのマナーで嫌われないように

ということで、クシャミというのは嫌われ要素が満載なのでクシャミマナーを覚えておくことが重要になる。

クシャミのマナーは唾液、音を周りにぶちまけないようにするのが大事。

ハンカチやティッシュで口を覆うのが一般的だが、間に合わないときは腕で口を覆うのが良いそうだ。

ひじの内側の所で口を覆うようにするやり方だ。

手のひらで口を覆うと、手のひらに菌やウイルスがついて、自分が触ったところ(ドアノブとか)から他の人に菌やウイルスを触らせることになるので、非常に良くないということだ。

手のひらで覆うと、唾液やらなんやらが沢山ついててキタナイもんね。気をつけないと。

女子はそういうところ実はよく見ているからね

「課長が触ったPCには死んでも触りたくありません!」なんて言われているヒト多いと思う。

「タ行」のクシャミはクサい?

完全にオレの主観なんだが、「チィッ!」とか「チュッ!」「ツュッ!」っていう音のクシャミの後ってニオイが臭い感じしないか?

あれは唾液が非常に細かく霧状になって飛散しているからなんじゃないかな?と勝手に考えているんだが、どうだろうか?

「ハ行」のクシャミの人はあんまり臭くない無い感じがするんだけど、そう思うのはオレだけ?

アナタのクシャミは「なに行」だろうか?

クシャミで殺したいほど恨まれているかも 

クシャミ検索をしていたら、候補のキーワードに「くしゃみ 職場 殺したい」なんて物騒なワードが出てきたよ。たくさん検索してる人がいなければ出てこないよね、きっと。

クシャミが理由の事件とかwww なんて笑ってもいられない。

確かに、大きいクシャミってビックリするし、腹立つのもわかる。なおかつ唾液はまき散らすわ、クサいわで、迷惑この上ない。

「アタシにアンタの唾液をかけないでよ!」と思われたりもするだろう。でも殺しちゃダメよ、殺しちゃ。

ハンカチ、ティッシュで口を覆うのは、とっさのクシャミの時には対応ができないこともある。だからクシャミの多い季節はマスクをしていた方が絶対に良いよね。人に迷惑かけない(嫌われない)ためにも。

唾液の飛散はマスクで防げるとしても、音はほとんど防げないからこれはどうしたら良いのか。

努力すればクシャミのやり方を変えられる

クシャミが大きくて困っているんです。なんていう人は、クシャミのやり方を変えれば良い。

実はトレーニング次第で、結構いろんなクシャミのやり方ができることに気が付いた。

「ヘッ!」でも「ウッ!」でも「ンッ!」でも、おもいのままだ。殺される前に習得しておいた方が良いと思う。マジで。

少し意識的にクシャミをするだけでけっこうイケる。たぶん誰でもできる。加トちゃんのクシャミも練習すればきっとイケるはず。

もうクシャミを使った自慰行為はやめた方がよい。オレたちは何かっていうとキタナイ物扱いされるオジサンなのだ。

「何なのあいつ、あのクシャミ!わざわざデカい声出すんじゃねーよ!」みたいに思われても損するだけだ。

損はしても得することはまず無いだろう。なら変えないとね。

「そんな寛容でないヤツなんかこっちからお断りだ!」という声も聞こえてきそうだが、クシャミで迷惑をかけても良いと思っていること自体が、人に対して優しくないんだと思う。程度にもよるが。

要するに気遣いの問題。気が利くやつがデカいクシャミをすることはまずない。クシャミ一つで人間性が推し量られてしまうのだから怖いものだ。

まぁ、何か病的なことでやむをえない、という場合は別だと思うけどね。

結論 とりあえずマスクを買おう

このマスクじゃ意味無い。。。

クシャミが迷惑がられているなと感じる諸兄は、とりあえずマスクを常備しようじゃないか。

人の迷惑なんて微塵も気にすることのできない鈍感なアナタもとりあえずマスク買っとけ。気づいていないのはアナタだけかもしれないから。

  • 口のところにワイヤーがあって、口の前の空間を確保できる。口の空間が確保できるマスクが非常に良い。
  • このマスクなら完璧だが、職質の危険が高い(笑)、職場のクシャミがうるさい上司にプレゼントするならアリか?部署の全員でプレゼントしてあげると気付くかも。

そして、ウルサく無いクシャミを心がけていこう。っていうか

「クシャミの音が大きくて男らしくてステキ!」なんてことには絶対ならないから、静かにやれ、マジで。

嫌われてるうちはモテのステージは上がれないからね。

ということで、今回は キタナらしくてうるさいクシャミで嫌われないように という話しでした。男はみんな気をつけて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました