口臭の解決にはマウスウォッシュじゃダメ 口臭外来で対策を

口のニオイ嫌われない体

口臭対策をさんざんやってきたのに結局解決できない人は、根本的な対策が必要だ。

ちょこっとだけ簡単にやってお茶を濁すようなものではなく、根本的な解決法を示したい。

どう考えても口臭のあるオジサンがモテるわけがない。

キスはおろか、会話しているだけでほんとに不快にさせちゃうのでね。

お願いだから、早く解放して!って思われちゃう。

オレだって、どんなに綺麗で、かわいくても、口のニオイの酷い女子とイチャイチャしたいとは思えない。

モテなくても良いが仕事に支障がでるのは避けたい人は多いだろう。

だけど、口臭って実はいろいろあると思う。

ニオイの種類が。

あれはいったい何なんだろうか?

きっと口臭にもいろんな原因があるんだろう。

しかしまぁその前にだ、オレって口臭あるのかな?って思っているけど、判断ができないと感じている人って多いんじゃないだろうか。

スポンサーリンク

自分の口臭を客観的に知る

毒ガス王子というなんていうあだなを付けられてしまう前に、自分の口臭のチェックをしておきたいものだ。

実はけっこう手軽に、しかもわかりやすく数値化されて判断できたりする。すごいよね。いくつか紹介したい。

口臭診断 歯医者で測定できる

1つ目はちょっと恥ずかしいかもしれないが、歯医者さんに行くこと。
口臭診断というキーワードでネットで検索してみてほしい。

住んでいる地域で、意外にもたくさん口臭診断をしてくれる歯医者さんがあるのがわかると思う。
恥ずかしいから行きづらいって思うかもしれないけど、クサいままだと生きづらいのでこれは利用しないと(オレはまだ行ってないけど)。

今やコンビニよりも歯医者さんの方が多いっていう時代だから、歯医者さんも差別化のために口臭にマジメに取り組んでいるところが多い。
口から発生しているクサいガス(ガスって…)をちゃんと測ってもらえる。

自分で口臭を測定

どうしても人に診断とかしてもらうのは恥ずかしいという、ハズカシガリータさんは、2つ目の方法。

口臭チェッカーとかブレスチェッカーとかで調べてもらえれば出てくると思う。
¥3,000くらいで口臭をチェックしてくれるメカが売っているので、それでチェック。

クサくても対策が弱い

しかし、この場合すごくクサい!っていうときにあんまり対処の仕方がよくわからない。
いろんな原因を自分で潰していかないといけない。

口が乾いているからたまたまクサかった?歯周病?どんな種類の歯周病?昨日食べた物のせい?いや、最近ストレス多いからかな?タバコ吸うから?

という感じで、原因を探るのは意外とメンドクサイ。

しかも口臭対策グッズでは根本的な解決をできなかった時の、無駄な労力、時間がとてももったいない。

その点、歯医者さんなら原因を特定して対処してくれるので、すごく効率的だ。

ちなみに市販の口臭対策グッズ紹介などは他にも沢山紹介あるので、ここでは紹介しない。

悩むくらいなら口臭対策グッズでお茶を濁している時間はないはずだ。歯周病なら対応が遅ければ遅いほど悪化する。

早く歯医者さんへ行こう

歯医者さんならば解決できる

口臭外来のある歯医者さんだったら
・口臭のガスの種類の検査ができる ところがある
・口臭の原因の細菌の検査ができる ところがある
・歯周病でなければ何なのか客観的アドバイスを受けられる
(機械の検査はどこでもやってくれるわけではなさそうなので、下調べして行ったほうが良い)

すごく臭う場合は自分であれこれ試すより、歯医者さんに相談したほうがゼッタイ早いと思う。
口臭にもいろんなニオイがあって、原因となるものにも沢山あるんでね。

口臭専門クリニックなんてものもある。口臭に関しての権威 ほんだ歯科院長本田俊一 先生のほんだクリニックと提携している歯科医が全国にある。一度調べてみることをおススメする。

口臭の種類

ちなみに口臭には大きく分けて5つあるそうだ。(口腔外科相談室より)

  1. 生理的口臭
  2. 飲食物・嗜好品による口臭
  3. 病的口臭
  4. ストレスによる口臭
  5. 心理的口臭(思い込み)

なんだかややこしい。難しいのは苦手である。とりあえず、すご~く臭うのは3の病的口臭だそうだ。

病的口臭になると、もうずっとクサい。

歯槽膿漏なんかはもう一発で判るようなニオイを発している。2mくらい離れていても臭う。

歯を磨こうが、マウスウォッシュでうがいしようが、根本的解決をしないとずっとクサい

間違いなく歯医者さんに直行のパターンだ。だけど、こういうタイプのひとが意外といる。

口臭を過小評価しているだよね。

口臭の対策は自分だけでできることは実は少ない

難しいことをいろいろ書いてあるサイトを見たりもしたが、結局、自分でできる対処はかなり限られる。

ややこしいこと抜きで自分で出来るやるべき対処を4つ。

  • ドライマウスを防ぐ。
  • 口の中を清潔にするようにする。
  • 根拠なく自分がクサいと思わない。(心理的なもんもあるんだって)
  • 定期的に歯医者に行く

ほとんどあたりまえのことばかりなのだが、ドライマウスって何?って思ったので、ちょっと書いておきたい。

ドライマウスは唾液の量が減っているということで、唾液が減ってしまうと細菌が増殖するということらしい。

ドライマウス細菌が増殖細菌がクサいガスを出す口がクサい 

ということになる。

起床時、緊張時、空腹時は特に注意。

ドライマウスは単に水を飲んで口を潤せば良いというわけでは無く、唾液(菌が繁殖しないために必要)が少なくなっているということだ。

そういえば昔、起きたばっかりなのに全く口のクサくないキレイな女性がいた。

ベッドのカワイ子ちゃん
寝起きのかわいいコ

そのときにオレは

「美人っていう生き物は起きたばかりで、歯を磨いてなくてもクサくないんだ?!!美人ってスゲー!」

とエラく感動した覚えがある(どうでもいい)。

もちろん普通はそんなことは無いはずだ。

今では何かを仕込んだのじゃないかとニラんでいるのだが、真相は藪の中だ(本当にどうでもいい)。

さて、オレは鼻呼吸と唾液腺マッサージでもするようにするか。

とにかく唾液が減るとロクなことは無いということだから。

だが、ドライマウスは病気や薬の影響、口呼吸、加齢などによるものなんかもあるというから難しい。

ほんとに知りたければ、やっぱりお医者さんか。

クサいのを自覚していたら要するに歯医者か医者ってことだな。

いやーでも、時間なくて行ってられない場合はどーしよ…。

ほんと時間は作るものだな。

以上、口臭の解決にはマウスウォッシュじゃダメ 口臭外来で対策を という話しでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました