革靴【初心者向】グッドイヤーウェルト製法の靴にしろ 損をしないでモテる革靴

サンダルアイテム

まともな革靴を欲しいと思っているが、革靴のおススメない?と言う人に向けて。

「もう既にカッコいい革靴には詳しいし、モテモテだぜ!」というかたには参考にならない話し。

さて、普段マジメに勤労している諸兄ならよくご存じだと思うが、まともな革靴というのは結構高い。

ジョンロブエドワードグリーンはもちろん、チーニーサントーニあたりもオレにとっては充分贅沢品だ。

だから、仕事で履きつぶすような革靴はなんちゃって革靴くらいで良いのではないかと思ってしまう。

ちなみに一番欲しいのはベルルッティ

まぁ、高くて買ったことないけど。。。

だが、モテという観点で考えると、合成皮革でセメンテッド製法のなんちゃって革靴では全く駄目だ。

まともな革靴とは見た目からしてかなり違う(違ってくる)。

なんちゃっての方は半年も履けば、ヨレヨレになってしまって、全くもって疲れたサラリーマンだ。

かたや、しっかりとした造りの靴というのは簡単にヨレヨレになったりしない

だいたい、ステキな女子との新しい出会いなんていうのは仕事中が多いものだ。

ヨレヨレな靴としっかりした色気のある革靴では、どちらがモテるのかといえば言うまでもないだろう。

スポンサーリンク

グッドイヤーウェルテッドの靴を買え

革靴グッドイヤーウェルト

早速だが結論は

グッドイヤーウェルト製法の靴を買うべし。

これが一番良いかなと。いきなり過ぎるけど。

だってね。

しょーもない革靴でも1万円近くしたりするもんだから、作りのしっかりした靴をいくつか買っておくのが良いと思うんだよ。

頑丈な作りの靴ならば、購入後はメンテナンスの費用で長く使用することが可能なのだ。

長持ちさせればむしろ安上がりになる可能性は大

グッドイヤーウェルテッドならオールソールできる

ヨーロッパでは真新しい靴を履いていると、なんだか気恥ずかしい感じがあると、先日ラジオで靴職人が話していた。

ほんとか?!

まぁたしかに良い大人になると、キレイに手入れされた年月の経った、艶のある靴なんてのもカッコ良さそうである。

艶のある男

大人のツヤのあるオレ、フッ。。。モテそうじゃないか!

当然だが靴というのは磨り減るものだから、ヒール部分だけでなく、いずれはソールの交換も必要になる。

年季の入った艶のある靴を履いた大人になるには、ソールの交換ができる靴でなくてはならない。

それが何回もできるのがグッドイヤーウェルテッドという製法の靴。

ハンドソーンウェルテッドでもソールの交換はできるが、ハンドソーンの靴は高いのが多いからね。

ビンボーでも少しはカッコよくなりたいオレにはグッドイヤーウェルテッド製法が良さそうだ。
(でも実際には何度でもオールソールができるわけでは無いんだけどね、ボソッ)

話しを振り出しに戻してしまうようだが、ウェルテッド以外のマッケイとかボロネーゼとかの製法にも良い靴は当然ある。

というか、むしろお金持ちはマッケイを履くなんて言われたりもするらしい。オールソールは2回くらいできるかな。

お金に余裕があって、わりとすぐに靴を買い替える経済力のある人はそれを買っても良いと思うけどね。

ちなみにオレが欲しいと思っているベルルッティはマッケイ製法だそうだ。

革の感じがなんかエロくて好いんだよね。

でも高い。買うのは無理。

「150回払いでお願いします」って頼むのが関の山。

グッドイヤーウェルテッドは雨にも強い(マッケイよりは)

製法上、マッケイよりも雨が浸み込みづらいようになっている。だから突然の雨でもそんなに気にならない。とはいえ、セメントの靴の方が雨には強い。

というか、雨の日にマッケイを履いてはいけない。解っていないヤツ扱いされてしまう。

冬の雨で靴の中に水がしみてくると、本当にチベタい。足がけっこう冷え性なので凄く気になってしまうところだ。

もちろんレザーソールだと雨の日はダメだよ。まぁそれは言わなくてもわかるよね。

セメント製法はモテに遠い

とにかく、やすっちぃセメンテッド製法(安くて大量生産のやつ)の靴はモテの観点から言えばもっての他なんじゃないだろうか。

セメンテッド製法っていうのは要するに

接着剤でベタっと張り付けてハイ終了!な靴

新品の時には、なんだかキレイなシルエットの靴に見えるが、半年も履いたら結構ヒドい有り様になってしまう。

いくらシューツリーなんかを入れておいて、形をキレイに保とうと思っても難しいものがある。

元々長く履くために作られた靴では無いんだよね、セメントの靴は。

だが、セメントのくせにやたら高い靴もあるのは謎。あんなもん無くなればいいのにと呪いをかけておく。

女子は男の見た目に関してはシルエット重視な所がある(オレ調べ)なので、クチャクチャな靴より、小ぎれいな体裁を保った靴の方がいいのではないか。

と、考えたので、知り合いの女子2人(少なっ)にセメントの靴と、グッドイヤーウェルトの靴の両方見てもらった。

両方とも結構履いて、1年は経ったストレートチップの革靴だ。

ご意見を拝聴した結果 (カッコ内はオレの心の声だ)

セメントの靴

「オジサンが履いてたヤツ?」(オレはどうせオジサンだから、まぁそうだが)
「ん~、無い!」(どの辺が?)
「とにかく、無い!」(よくわからんがダメらしい)
「汚い感じしかしないよね。」(うるせーよ!)

グッドイヤーウェルトの靴

「デザインはアレだけど大人な感じ」(アレってなんだよ?)
「さっきのより高そう」(そりゃ高いよ、3倍くらい)
「一緒に歩いても恥ずかしくない」(ほんと上から目線だな)
「ヨレヨレじゃないね」(もっちょとほめられないのか?)
「靴はよいけど、シャツがダメ」(シャツはいま関係無いだろ!?)

損をしないで買うために

これはもうね、ネットで買うと安く買えると思うよ。全部ではないかもだけど、デパートで買うよりもかなり安く買える。

でも、サイズが違うものが来ちゃったらどうしよ?っていうのはある。

なので、たいていのネットのお店は何回までは無料で交換します。とかって書いてあるよ。

だけど交換はなるべくしない方が手間もかからないので、自分の革靴のサイズを知っておこう。スニーカーとは全然サイズが違うからな!知ってるな?

サイズなんて忘れたとか、革靴なんてちゃんと買ったことが無いわ、とかいう人は1回くらいはちゃんとした革靴を売っている実店舗にいって履いた方が良いだろう。

それとサイズ合わなくて交換するのでも、高級革靴の革を決して傷めないように注意しないといけない。

当然のマナーだし、当たり前のことなんだが、ちょっと履いて歩きまわったりしたら、シワがついてしまうので注意が必要だ。

とはいえ、わからないこと多くていろいろ心配だったら、関東の人は新宿の伊勢丹メンズ館の靴売り場に行ってくれ!あそこに行けば間違いない。

値段はネットより高いけど、行く価値はあるだろう、いろんな意味で。

いきおい、

モテる革靴どれですか?

って聞いてもちゃんと答えが返ってくるハズだ。

たぶん半笑いで。

革靴の買い物まとめ

なんか色々書いたが、女子の反応というのはだいたい予想通りだったよ。

小ぎれいなシルエットの靴だからといって、いきなり「ワ~、キャ~、カッコイイ!」となるわけでは無い。

その辺は期待しない方が良いと思う。

モテる靴なんてものは存在しないと思うが、嫌われづらい靴というのはあると思う。

ちなみに女子的には先っぽトンガリ靴の印象は最悪なようだ。ありゃ絶対アウトだと。

話題にしただけで

ヤベェ奴いるわwww

的な扱いだった。

モテずに頭をかかえる

オレが持ってるわけじゃないのに…。くやしい。

グッドイヤーウェルテッド製法で作っている靴のブランドはネットで調べればすぐに出てくるが、オレが買ったことあるのは

  • Berwick
  • リーガル(REGAL)
  • 新宿伊勢丹で売ってた何とかっていうところ(スマンわすれた)

くらいだ。

ハッキリ言って革靴に関してあまり詳しくないので、細かいことは言わないが、実際に靴を履いてから購入してほしい。

通販でもサイズ交換が無料だったりするので、良い世の中だよね。

あぁそうだ、靴の木型(ラスト)がそもそも自分の足に合っていないと、かなり残念な履き心地になることは言っておきたい。

もちろんブランドもいろんな木型を用意して造っているので、同じサイズでも履き心地が全然違う。

ブランドにこだわるよりも、自分の足の形に合った靴を買うことを強く勧めたい

それから、靴は大事に履かないと、いくら堅牢な靴でも長持ちしないので注意が必要だ。
グッドイヤーウェルトだからといって、いくらでも修理可能ということではないのだ。
修理する際は靴のオリジナルの木型があるブランドのほうが良いと思う

嫌われないという事を大きなテーマにしているオレは、もうセメントの革靴は買わないと心に決めた。あとトンガリ靴(買ったことないけど)。

詳しくなろうとは思っちゃいないが、嫌われない靴を履いておくのは大事だと思うからね。

あ、でもモテる人増えると競争率が高くなるから、これを読んだみんなはセメントで先っぽトンガリ靴を履いていてくれ!頼むぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました